愛猫と、自然と、心の風景。

・RSS ・LOG IN

アンコール遺跡群⑧ -ベン・メリア寺院 #2‐
2015/09/06 (Sun) 10:11



   再び一昨年の夏、カンボジア旅行記に戻って。

   
   以前一度アップした、
   町はずれにひっそりと建つ
   ベン・メリア寺院。

   
    
   

IMG_1141.jpg


   
 

    かなり破損しているけど
    アスレチックのほうな歩道が整備されていて
    思ったよりも歩きやすかった。

 
  


IMG_1195.jpg

   
 

   ガジュマルをはじめ、多くの植物が
   遺跡を包み込んでいる感じ。

   


 


IMG_1182.jpg


   
 
     植物が、遺跡を破壊しているような
     でも、人間から遺跡を守っているような
     他とは違った空間の遺跡だった。

  
   
  
     
    

    

 
。o○。o○゚*:.。. .。.:*・゜○o。○o。゚・*:.。. .。.:*・゜。o○。o○゚・*:.。. 。o○。o○゚*:.。. .。.:*・゜○o

     

     朝晩の日差しがすっかり秋ですね。
     夜は、蝉に代わって虫の声が聞こえます。
     秋は寂しいけど、好きな季節。
     毎年短い秋は、今年もそうなのかな。
     あっという間に時が過ぎていきます。 
     早くすぎるのがいいのか、
     ゆっくりすぎるのがいいのか、
     それはわかりませんが、
     少なくとも私自身は
     休日を目標に、その日をこなすだけになっていて
     もう少し日々を大切にしないといけないな
     とふと我に返ることもある季節です。
     


                                           



   
  
 また次回の写真も見たいかもって思ったら・・・ ポチしてね♪ ・・・アリガトォ<(_ _*)>


スポンサーサイト
アンコール遺跡群⑦ -ベン・メリア寺院‐
2015/08/05 (Wed) 15:34

   再びカンボジアに戻って。

   アンコール遺跡群は、実はものすごい数があって
   観光客に人気の遺跡はその一部のみ。


   でも、アンコール・ワットやアンコール・トム、
   タ・プローム以外に、どうしても行きたいところがあった。


   それがこちら。
   ベン・メリア寺院。

   
    
   


IMG_1191.jpg

   
 
    
     町の中心街から、約40キロ。
     途中舗装されていない道もとおって
     1時間半から2時間ぐらい。
    
     アンコール・ワットより先に建てられ、
     そのモデルともいわれる遺跡。

     しかし内戦や地雷除去のため放置されてたこともあり
     森の中の廃墟、という感じ。

        
     ちょっともの寂しくて
     でもとても雰囲気のある遺跡だった。
     
     ほかの写真も、次回アップします。

    

    

 
。o○。o○゚*:.。. .。.:*・゜○o。○o。゚・*:.。. .。.:*・゜。o○。o○゚・*:.。. 。o○。o○゚*:.。. .。.:*・゜○o

     

     毎日とっても暑いです。
     今年はなぜか夏バテ気味です。
     先々週、大分まで台風のうねりを探しに行き
     ダンパー波とわかりつつ入っていると
     まさかのボード顔面直撃。
     ボクサーの気持ちがわかりました(;^ω^)
     そして先週末、宮崎への一泊トリップ。
     2日ともかなりいい波に当たりました。
     んが、クラゲさんの足跡がたくさん付きました(-_-;)
     それでも海は最高です。
     台風また来てますね。
     旅行行けるかな・・・・。
                                           



   
  
 また次回の写真も見たいかもって思ったら・・・ ポチしてね♪ ・・・アリガトォ<(_ _*)>


アンコール遺跡群⑥ -タ・プローム寺院‐
2015/07/05 (Sun) 18:54


     さて、昨年夏のカンボジアに戻ります(笑)。
     
     こちらは、タ・プローム寺院。
     創設はクメール人の王朝、
     アンコール朝の王ジャヤーヴァルマン7世。


    
   

 IMG_1106-001.jpg
  
 
   
 
     


      ガジュマルの浸食が激しいすぎて
      もはや取り除くのは不可能らしい。

      壮大なガジュマルだけど、
      これがどんどん進むと
      寺院そのものを崩してしまうとか。


      

      ちなみに、この写真のガジュマルなど
      某ハリウッド映画で有名な場所は
      すごい人で、撮影争奪戦だった。

   
  
      ※あと2枚カラーで。
       折りたたんでいます。


 
。o○。o○゚*:.。. .。.:*・゜○o。○o。゚・*:.。. .。.:*・゜。o○。o○゚・*:.。. 。o○。o○゚*:.。. .。.:*・゜○o

     

     あっという間に7月です。
     梅雨真っ盛りで、今日もすっきりしないお天気。
     最近腰が痛いとは思っていたけど
     昨日の夕方から、一気に悪化。   
     かろうじてまっすぐ立ててるけど
     久しぶりのコルセットです(泣)
     台風来てて、来週は海に入りたいし
     今週中になんとか治ってほしいな。
     ちなみに、現在この夏のバケーションプランを
     計画中。 
     また近場、ビーチリゾートかな・・・。
        
     
                                          



   
  
 また次回の写真も見たいかもって思ったら・・・ ポチしてね♪ ・・・アリガトォ<(_ _*)>


続きを読む
アンコール遺跡群⑤ -アンコール・ワット内‐
2015/04/06 (Mon) 13:12
        


    やっとアンコール・ワットの内部の写真。

    
    これは第一回廊かな。
    (違ったらごめんなさい)

    
   

   
   IMG_0924.jpg
   
 



    これは絵巻物のように、
    ストーリーになっているらしい。

    立体的な彫刻に
    少し色が残っているものもある。
   

 

   
   IMG_0928.jpg
   


  


    周壁回廊には、多くのデバターたちが。
    (デバター=神、女官、踊り子)    
    先日アップしたアプサラ・ダンスのアプサラと
    同じ姿で踊っている。

    顔、髪、装飾品まで、細かい彫刻で
    技術の高さがうかがえる。


   

   
   IMG_0842.jpg
   

    

    
   もう少し写真あるので
   折りたたんでいます。




  
。o○。o○゚*:.。. .。.:*・゜○o。○o。゚・*:.。. .。.:*・゜。o○。o○゚・*:.。. 。o○。o○゚*:.。. .。.:*・゜○o

     

     これで、たぶん「アンコール・ワット」の分は
     いったん終了かな。
     本当はまだまだ写真あるけど
     際限ないので。
     でも他の遺跡群の写真はまだあります。
     いったいいつカンボジア旅行写真は
     終わるんだろう(;^ω^)
        
    
                
                                 

      


   
  
 また次回の写真も見たいかもって思ったら・・・ ポチしてね♪ ・・・アリガトォ<(_ _*)>


続きを読む
アンコール遺跡群④ -アンコール・ワット内寺院‐
2015/04/05 (Sun) 14:55
   




     時系列を戻して。
    
    アンコール遺跡群の始めに行った
    アンコール・ワット。

    以前アップしたこの修行僧のいる寺院
    別の角度より撮った写真。

    

    
   

   
   IMG_0954.jpg
   


 

    ちょっとくすんだ色あいが好き。

    干してある袈裟が
    隠れた主役。


   
    

    
        


  
。o○。o○゚*:.。. .。.:*・゜○o。○o。゚・*:.。. .。.:*・゜。o○。o○゚・*:.。. 。o○。o○゚*:.。. .。.:*・゜○o

     

      カンボジアには幼い修行僧がたくさんいるそうです。
      悲しい過去を持った子供たちも多いとか。
      カンボジアの歴史は知れば知るほど
      信じられないことが多いですね。
      戦争、内線でダメージを受けた上に、
      いまだインフラ整備をはじめ
      社会体制がきちんとできていないことに
      ガイドさんは嘆いていました。
      日本は本当に恵まれた国だと
      改めて痛感させられます。
      
        
    
                
                                 

      


   
  
 また次回の写真も見たいかもって思ったら・・・ ポチしてね♪ ・・・アリガトォ<(_ _*)>



□author of this blog:

■oceangecko

典型的O型人間。優しいダンナ(典型的B型)とベンガル2匹、そして新たに白黒2匹が家族に♪ 趣味は、波乗り&猫とまったり&カメラ&旅行。ブログ→デジイチに目覚め、バタバタと仕事と日々の生活に追われつつも皆さまに支えられながら、なんとか更新中♪

□my sweet CATS

■シェル(SHELL)
(ベンガル ♀ 2007.11.7生)
SHELL
とっても愛らしいお顔がチャームポイント。時には優しく、時には厳しく、兄弟をまとめてくれるいい姉ちゃん。
 
■海(KAI)
(ベンガル ♂ 2008.9.4生)
KAI
とりあえず、いつでも絶好調!周りが見えていない超マイペース猫。シェルの甥にあたる。
 
■リーフ(LEAF)
(ミックス ♀ 2010.4.6生)
LEAF
真っ黒にゃんこのリーフ。体は一番小さくても気は強い!チームにゃわんを通じてうちの子に♪岳の妹。
 
■岳(GAKU)
(ミックス ♂ 2010.4.6生)
GAKU

愛嬌たっぷりのタキシード。我が家で一番の甘ったれ。人も猫も大好きで、何にでも首を突っ込たがる。リーフの兄。
 
■空(QOO)
(ミックス ♂ 2011.5.23生)
QOO

スーパーの駐車場で、事故にあった直後に遭遇。色々あって結局うちの末っ子に。食欲+好奇心は常にマックス。
 
   
THANK YOU

・CANON EOS 40D
・CANON EOS 50D
・CANON PowerShot G16(コンデジ)
・CANON EF100mm F2.8マクロUSM
・CANON EF35mm F1.4L USM
・CANON EF70-200mm F4L IS USM
・CANON EF-S17-55mm F2.8 IS USM
・CANON EF24-105mm F4L IS USM
このブログに掲載されている写真・画像等を無断で使用することを禁じます。oceangeckoへの個人的な連絡等は、鍵コメをご利用ください<(_ _*)>
熊本発 『にゃわん奮闘記』
リーフと岳の育ての親♪
にゃわん奮闘記 
『いつでも里親募集中』
本当のおうち探しています
いつでも里親募集中
お洒落なビストロ
「le chat noir 」ル・シャノワール 
○  ○ le chat noir  
かわいい猫雑貨がたくさん 
通販版「MEOW MEOW」
  MEOW MEOW
シェルと海の実家
ベンガル猫「リアルキャット」
 リアルキャット
| HOME | NEXT